×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


青垣ボクシングジム会長の入江です。
当ジムは2000年8月町内スポーツ施設を練習場にし
「青垣ボクシングクラブ」として10名の練習生でスタートしました。
2003年に更なる練習の充実を目指して青垣町内にジムを構え
「青垣ボクシングジム」と名前を改めて再スタートしました。
現在は小学5年生から40代半ばの方まで20名ほどが練習に励んでいます、また女性も少数ですが練習しています。
 当ジムは現在、日本プロボクシング協会に加盟しておりません
ので、当ジムからはプロボクサーになることは出来ません。
日本アマチュアボクシング連盟には加盟していますので国体、社会人選手権等のアマチュア公式戦に出場は出来ます。
 また、選手育成だけでなく運動不足解消やダイエット目的の方もお待ちしています。
ボクシングの楽しさを知ってもらい、しんどいけども
なんだか楽しい・・・そう思ってもらえるように指導しています。
 
会長プロフィール・・・元日本スーパーライト級2位 
平成元年西日本新人王1位
            平成6年8月引退    

TOPへ戻る

片山文義(ふみのり)
氷上西高校3年、破壊力抜群の右ストレートが武器。
 不器用なところはあるけど真面目な練習の取り組み方と
負けん気の強さで今後の成長が楽しみな選手。
まずは1勝を目標に頑張ってます。
 三村広志(24)(左側) 大阪府高槻市出身
サウスポーのボクサータイプ、いいセンスを持っているのにマジメな性格が
邪魔をして体で感じるより頭でボクシングをやってしまい行き詰ることがある。
最近は少し頭が柔らかくなったのか吹っ切れた感じでいいボクシングをしだした。
今年はTEAM青垣のキャプテンとして他の選手を引っ張ってくれることを大いに期待している
そろそろ白星を重ねていってくれることを期待しています。
 
 入江遼太(14)(右側)中学2年
年齢の割りにボクシング暦はジムでは最長かも・・・誰に似たのか見かけによらず負けん気はかなり強い。
元来の体が硬いので動きにバランスの悪さが見られる、
毎日20分ほどは練習前にストレッチを
しているようだが・・・
2年ほど前から急激な成長による膝痛で満足に足が使えない日も多く余計にバランスを
崩しているのかも。
ジムワークは人一倍しているので基本的なことは習得しているはず
膝痛が治まったらいいボクシングが出来るのではないかな。
田村 蘭(?)
青垣ジム唯一の女性練習生であり女性選手。
スポーツ経験ゼロに等しく2年前の入門動機もはダイエット目的で選手になる意思などまったく無かった、しかし入門1年して何か目標がほしいと演技競技への参加を決めた。
昨年秋に女子アマチュアボクシングC 級に合格、12月に行われた全国大会
兵庫県選考会に出場し全国大会への出場権を得る。
仕事の都合でジムでの練習時間も限られているけどその分マジメに練習に取り組んでいる
また他のスポーツをしていなかったため癖も無く吸収も早い
まだまだ課題は多いけど全国での入賞と、今年はB級の合格に向けて頑張ってもらいたい。
 
実戦は・・・未定です。

会長 入江 潤

TEAM  AOGAKI